« コロッケにはやっぱりソースだよね!? | トップページ | 再び。 »

脱!アレルギー体質 その1

そろそろ秋の風とともに花粉が飛んできていますが

皆様体の調子はいかがでしょうか?

風邪かと思いきや花粉症ってことありますよね。

今日はアレルギー体質のお話です。

1歳~4歳の子供のうちはもともとリンパ球体質で

急激な成長ストレスを吸収できるようにしているので

アレルギー疾患になりやすいのです。

その後15歳~20歳で成人のリンパ球と顆粒球の数になるが

豊かな社会でストレスがなく育つとその成人の数に達するのが遅くなるんです。

寝食不自由なく、外で遊ばない現代の子は20歳すぎてもアレルギー体質なわけです。

逆に貧しいと生存のためのストレスも多いので顆粒球増多になるのが早い。

つまり大人になるのが早く老化現象も早い。

貧しい国にしっかりした子供が多いのはそういうことなんですね。

ストレスがかかるとそのストレスを排除するために副交感神経反射を起こすので

アレルギー、下痢、腹痛、喘息、アトピーなどが起こるのですが、

ストレスの実体を把握し、なにが引き金になっているかを本人が

自覚して納得したうえでその状態を自己コントロールできるように

しないとなかなか治りません。

リンパ球の多い人はストレスに過敏に反応してしまうので

普段から夜間は寝るようにして、日中体を動かしたりして

バランスの良い生活を心がけましょう。

あくあ治療院 http://www.aqua-massage.jp

|
|

« コロッケにはやっぱりソースだよね!? | トップページ | 再び。 »

「心と体」カテゴリの記事

「治療院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロッケにはやっぱりソースだよね!? | トップページ | 再び。 »